お金借りるナビ

お金を借りる手続きについて

お金を借りる手続きは、すごく厳しいものだと思っていました。
しかし、実際に消費者金融で借りてみたところ、あっさり過ぎて驚きました。
イメージとしては、最近契約したスマホの契約の方が複雑に感じたくらいです。
スマホの契約でも免許証が必要でしたが、キャッシングも同じです。
本人確認として免許証が必要です。

契約に関する話は、スマホのように機種があるわけではないのでシンプルでした。
私はプロミスにネットから申込みをしましたが、必要事項を埋めていく作業でいきなり契約という感じです。

申込みの手続きの後は審査があります。
審査の間に自分が行うことは特にありませんが、職場への在籍確認の電話はありました。
でも、自分で電話を受け取らなくても大丈夫という話だったので、職場へ行く必要はありません。
個人名などで今電話に出れるかを聞いて、私は休みだという確認が取れれば、携帯電話にかけ直すと言って電話を切るような流れだそうです。

年収が低い私でも借りられた

正直言うと、審査には不安がありました。
今の会社に勤続して、まだ1年程度しか経っていません。
給料もそれ程もらってなく、ボーナスもない会社です。
そんな待遇だったので、審査で引っ掛かるのではないかと不安でした。
しかし、実際の審査はあっさり終わって、特に何の確認もなく、すぐに審査が通ったという連絡がありました。

私は分け合って、すぐにでもお金が必要だったので、審査後すぐに、自分の口座にお金を振り込んでもらえました。
カードは後日発送してもらえるということで、カードを受け取った後は、借入れや返済はカードを使って行うことができます。

ここまでの流れの感想は、本当に簡単に終わったという感じでした。
もっと難しい契約の話があったり、面接があったりするのを想像していたので、審査以外は拍子抜けでした。
その審査に関しても、プロミス側で勝手にやってくれるイメージで、自分では特に何もしていません。
キャッシングは簡単という話は本当だと思いました。